美容整形がはじめての人のために、手軽に受けられる施術を紹介します。

サイトメニュー

デザインメイクがしやすい

受付

理想のバストを手に入られる

近年、美容整形業界ではメスを使わないプチ整形が人気を集めていますが、福岡県のクリニックも例外ではないようです。博多美人という言葉があるように美意識が高い女性が多い福岡、メスを使う美容整形より手軽に施術を受けられるプチ整形で、自分磨きをする人が多いと言われています。福岡の美容外科クリニックで受けられるプチ整形には様々な方法がありますが、特に人気を集めているのがヒアルロン酸注入による豊胸手術です。ヒアルロン酸を注射器でバスト部分に注入するだけでバストアップできるプチ整形で、シリコンバッグ豊胸などよりも体への負担が軽いことで選ばれています。またシリコンバッグ豊胸の場合はシリコンを挿入する位置が決められていますが、ヒアルロン酸注入の場合は注入する量や部位が自由なので、自由にバストをデザインできるのが魅力です。例えば谷間を作りたいという場合はバストの中央部分にヒアルロン酸を多めに注入する、左右で異なるバストのサイズを整えることも可能です。このようにバストデザインが自由に決められるということもあり、ヒアルロン酸注入での豊胸手術は理想のバストを手に入れられる施術法としても、福岡の美容外科クリニックで人気を集めています。

ヒアルロン酸注入での豊胸手術は福岡の美容外科クリニックの多数で受けられる、とてもポピュラーなプチ整形の1つです。ヒアルロン酸といえば化粧水などに配合されている保湿美容成分として有名ですが、福岡の美容外科クリニックでは様々なプチ整形にヒアルロン酸が使われています。弾力性のあるヒアルロン酸をバストに注入し、バストサイズを1カップから1.5カップほど大きくすることができます。ヒアルロン酸はもともと人の体に存在する物質ということもあり、外から注入してもアレルギー反応が比較的起こりにくく、安全性の高さも魅力です。ですが人の体で作られる物質ということもあり、注入しても少しずつ体内に吸収されていきヒアルロン酸注入後、1年から2年程度で元の状態へと戻ります。もしヒアルロン酸注入でバストのサイズをキープしたいのであれば、1年から2年を目安に施術を繰り返し受けると良いでしょう。また、最近は体内への吸収を軽減した長期型ヒアルロン酸を使って施術を行ったり、ヒアルロン酸をできるだけ吸収されにくい位置に注入して長く効果が続くよう工夫しているクリニックもあるようです。このような工夫をしているクリニックであれば通常1年から2年で元に戻るところが、約5年以上にわたりバストサイズをキープできます。